フードネイチャー無精製栄養素プラス
カル・マグ・D+セサミン

1粒に詰め込んだ “自然の恵み”
食べ物でつくったホールフードのサプリメント
無精製カルシウム・無精製マグネシウム、植物性の無精製ビタミンDにごまの標準化エキスを加えた自然の恵みたっぷりのサプリメント
この商品のご購入はこちら

ベジタリアン(菜食者)仕様です

原材料は、すべて植物由来です。
使用されているカプセルもHPMCで、セルロース(食物繊維)由来の植物性カプセルです。
もちろん、菜食者以外の方にも安心してお摂りいただけます。
カプセルも苦手な方は、カプセルをはずして、食品やジュースなどに混ぜてお召し上がりいただくこともできます。

無精製栄養素に植物エキスをプラス

無精製栄養素に、力強い天然の植物エキス(標準化エキス)を加えました。
・ごまの標準化エキスを加えました。

無精製カルシウム・無精製マグネシウムとは?

従来のサプリメントの原材料は、天然の材料から一部の栄養素だけを取り出したり(精製)、合成のものに少しだけ天然のものを付け加えたりしたものですが、フードネイチャーは、酵母を丸ごと原料として使用しています。
酵母を使った無精製カルシウムと無精製マグネシウムには、ミネラル単品と違い、酵母由来のビタミンB 群を始めとするビタミンやミネラル、さらにたんぱく質、アミノ酸、ベータ・グルカンなども有機的に含まれています。まさにさまざまな成分がチームとして効率的につながり、働いてくれるのです。

通常、カルシウムとマグネシウムを2:1の割合で配合することが多いのですが、フードネイチャーでは、現代社会におけるマグネシウムの必要性と重要性を重視して、カルシウムとマグネシウムの比を1:1にしてあります。

<無精製カルシウムの吸収>
無精製カルシウムは、グルコン酸カルシウムの3.18倍多く吸収されます。
(尿中排泄による比較:ヒト)

図

(Vinson, JA., et al., Nutrition Reports International 36; 3, 497-505 (1987).)
※ 一つの研究結果は、普遍的な結論を示すものではありません。

植物性の無精製ビタミンDを使っています

日光浴でつくられるサンシャイン・ビタミン

ビタミンD は、皮膚が日光に当たることで、体内で合成されます。そのためサンシャイン・ビタミン(日光のビタミン)とも呼ばれています。日光に当たる時間が短かったり、また加齢により皮膚が薄くなったりすると、ビタミンD がつくられる量が減るので、魚やキノコなどの食物などで外から補うようにしないと不足します。
ビタミンD は、脂溶性ビタミンで、植物由来のビタミンD2 (エルゴカルシフェロール) と動物由来のビタミンD3 (コレカルシフェロール) があります。ヒトを含む哺乳動物に対し、ビタミンD2とD3は、ほぼ同等の働きをします。

ベジタリアンにも対応した植物性ビタミンDを使用

通常、ビタミンD は、羊毛由来のビタミンD3ですが、フードネイチャーでは、植物由来にこだわり、植物性ビタミンD (酵母由来)であるビタミンD2 を使用しています。

ごま標準化エキスを使っています

ごまとは

ごまは、アフリカ(エジプト)原産とされ、紀元前1600年頃より世界中で栽培されてきた、最古の穀物の1つです。
ごま(種子)には、およそ脂質50%、たんぱく質25%が含まれています。またビタミンEや銅、マグネシウム、カルシウムなどの他に、セサミン、セサモリン、セサミノール配糖体などのごま特有のリグナンも含まれています。

ごま標準化エキスを使用しています

フードネイチャーでは、厳選されたインド産のごま(種子)を使用しいます。
インドは、1年を通して栽培可能なので、安定供給が可能な世界有数の生産国です。
契約農家で、徹底的に管理された環境の下で栽培・収穫されます。収穫後、厳選されたごまは、温度や圧力などを管理して最適な条件下で、エタノールと水のみで抽出されます。
この標準化エキスを使用することで製品ごとのばらつきがなくなり、毎回同じ品質のものを安心してお使いいただけます。

貴重なセサミンを45mg含みます

ごまのリグナンは、ごま(種子)に1%程度しか含まれていません。ごまリグナンの1つであるセサミンは、さらに貴重な成分で、ごま(種子)に、0.07~0.6%程度しか含まれていません。
本品には、1日分(3粒)当り、セサミン45mgが含まれています。
従来品(S社、I社、D社、A社)の1.8~4.5倍の量になります。(2018年12月現在)

この商品のご購入はこちら