セキュリティ強化に伴う6月12日以降のクレジットカード決済について

セキュリティ強化のため、クレジットカード業界におけるセキュリティ認証基準 PCI DSS の最新バージョンである Version 3.2 におきまして、2018年6月30日以降は、SSL及び初期 TLSの使用を停止し、安全なバージョンのTLSのみを使用するよう通知されております。
 

この通知を受け、通信の安全性向上を目的として、2018年6月に当社使用の決済システム(F-REGI)においても、「TLS1.0」及び「TLS1.1」プロトコルに関する使用制限が実施されます。

使用制限に伴い、「TLS1.2」に対応していない一部ブラウザと端末において当社使用の決済サービスがご利用いただけなくなります。
 

■ アクセスできなくなる主なOS・ブラウザ
・Internet Explorer:8未満
・Google Chrome:30未満
・Safari:7未満
・Firefox:24未満
・iOS(Safari):5未満
・Android:4.4未満

  
■ ブラウザのバージョンアップ方法
各ブラウザのバージョンアップ方法については、当社使用の決済システム(F-REGI)のウェブサイトにご案内がございますので、ご覧ください。こちら

  
なお、この変更は、クレジットカード決済についてのものであり、他の決済方法(代引き、振込など)によるご注文には影響がありません。

  
今後ともよろしくお願いいたします。